ホームページ作成で要チェックの7つのトレンドって何だ?

ホームページ作成で要チェックの7つのトレンドって何だ?

ホームページにもトレンドがあるのはご存知でしょうか?
洋服などには時代によってトレンド、いわゆる流行がありますね。これは、Webサイト、ホームページにも存在しています。
「ホームページのトレンドって何?」
「どんなホームページが流行っているの?」
と、これからホームページを作ろうとしている方は、いまいちピンとこなくても気になるところではないでしょうか。
そこでここからは、今からホームページを作成する上で、チェックしておきたいトレンドをご紹介いたします。

▶目次

  1. Webサイト作成に採り入れたい7つのトレンド
  2. まとめ

1、Webサイト作成に採り入れたい7つのトレンド

それでは、初心者の方でも簡単に取り入れやすい、最近のホームページのトレンドをご紹介いたします。

注目は「シンプルデザイン」

ひと昔前にフラットデザインが流行して以降、現在のホームページはシンプル化が進んでいます。余分なものを排除し、最低限必要のものでデザインしていることから、ミニマルデザインとも言われています。

デコレーション盛りだくさんのデザインと、いたってシンプルなデザインのトレンドは交互に流行っていると言われますが、今はシンプルなデザインの方が今風ではないでしょうか。
ゴチャゴチャした世間を見ている現代人はシンプルなものを望んでいると思いませんか?

コンテンツを魅力的に見せるためのレイアウト

ごくごく当たり前のことですが、サイトを見てくれる人はコンテンツを見るために訪れてくれます。デザインの最大の役割は訪問者にとって直感的、効率的でなおかつ快適な方法でコンテンツを見せることです。

フォントを大胆に大きく使う

シンプルなデザインの普及によって、より大きいフォントを使ったり、大胆な字配りの構成でデザインすることによって、サイト上の活字で伝えるメッセージ性をより簡潔にする傾向があります。

明るく大胆な色づかい

数年前は単色やモノトーン調のデザインが主流でしたが、去年から今年にかけては新たなトレンドとして、すでにたくさんのサイトで1980年代の雰囲気を感じるような明るい色彩のデザインが採用されています。 

少しのアニメーション

ページを読み込んだとき、スクロールしたときなど、アニメーションは様々な場所で使われています。ただし、大切なのは「ちょっとだけ」ということです。サイト訪問者の邪魔にならない程度、アクセントとしてのアニメーションは人気があります。

また、アニメーションはUIにおいて重要な役割があります。単に楽しませるだけでなく、操作を助ける視覚的手段にもなっています。「UI」とは、ユーザーとコンピュータとが、情報をやり取りする際に接する機器やソフトウェアの操作画面や操作方法を指します。

ホームページにストーリー性を持たせる

近年、ユーザーがホームページを通して感じる「体験」を考えることが大切だといわれています。そのような体験を意識して、ストーリー性のあるホームページが注目されています。その方法は、最初に興味深く動機付けできる画面を作り、そこからストーリー性を採り入れたページでユーザーを引き込んでいく手法です。ホームページ全体を1つのストーリーとして構成して、読み手を引きつける魅力的なコンテンツに仕上げていきます。

人は物語が大好きですよね。テレビドラマ、映画、小説、漫画は全てストーリーがあるように、webサイトの観点でも、我が社の強みなどを物語として語ることが有効と言われています。説得力と共感を呼べる物語が人を惹きつけるのです。

動画を使うのも効果的

動画をホームページに埋め込むことは、以前から注目されていましたが、重くて見られないということで敬遠されがちでした。しかし最近では、インターネット回線速度の改善で積極的に取り入れるサイトも増えています。これは、ストーリーを伝えるにはうってつけの方法です。

2、まとめ

ホームページのトレンドを7つご紹介しましたが、いまからホームページを作成する方は勿論、既に公開されている方も1度流行に乗り遅れていないかチェックしてみましょう。

サイトが古めかしいから見てくれなといった極端なことはないと思いますが、やはりトレンドを採り入れておいた方が見てくれる訪問者も増えるのではないでしょうか。

ホームページ無料作成ソフトでは、最新のトレンドを採り入れたテンプレートなども揃っているようなので、有効に活用していきたいですね。