ホームページ作成を外部に依頼した場合の料金&費用相場

ホームページ作成を外部に依頼した場合の料金&費用相場

Webサイトを作成するには、専門的な知識が必要になり中々できないので、Web制作会社に外注している企業も多く存在しています。
初めてホームページ作成を依頼される方や、現在のホームページのリニューアルをされる方で、制作業者を普通に探してみると、製作費が1万円から50万円、高いとところでは100万円以上といったように料金がバラバラで、どこにお願いしたらよいのか分からなくなることがあります。
これは、製作会社によって異なることは勿論、依頼者の目的や課題からデザイン性や必要なページ数、機能などが変わるため、大きく費用に差がでてきます。
そこで今回は、Webサイトを制作会社に依頼した場合の料金相場、あわせて依頼する際の注意点についてご説明意します。

▶目次

  1. Webサイト作成を依頼した時の費用相場
  2. SSL(暗号化)の費用相場
  3. まとめ

1、Webサイト作成を依頼した時の費用相場

企業が本格的なホームページを作成するのに、どの位の費用が必要なのか?
まずは、ホームページ制作費の内訳と相場をご紹介いたします。

初期費用

ディレクション費

100,000円~

トップページデザイン

100,000円~

その他ページのデザイン

50,000円~

ページ制作10p
(@20,000円×10)

200,000円~

フォームCGI 2ヶ
(@30,000円×2)

60,000円~

初期費用  合 計

510,000円~

月額費用

月額更新費用(/月)

30,000円~

サーバー費用(/月)

5,000円~

月額費用  合 計

35,000円~

(『あきばれホームページ』制作費用の料金相場 参照)

制作会社ごとに費用体系は異なりますが、このような金額が請求されます。
ホームページ作成の場合、製品を生産する業態ではないため、原価の大半を占めるのが、制作者の技術料金、いわゆる人件費となります。人件費(単価)×時間(工数)で見積を算出するのが一般的です。

次に、ホームページ制作には様々なタイプがあり、タイプによって費用が異なりますので、タイプ別の予算をご紹介いたします。

「テンプレート型のホームページ作成」の場合

テンプレート(ひな型)を用いて、あらかじめ決められたデザインに、自社のロゴや画像、原稿などを差し替えて作るパターンでは、約20万円の費用が必要になります。

単に画像や原稿を差し替えて作るため、デザインに関しては多少違和感を感じたり、他社のレイアウトと同じようになってしまうこともしばしばあるようです。SOHOなど個人事業主としてこれから開業をされる方や、安めにホームページを作りたい方などにはおススメです。

「オリジナル型のホームページ作成」の場合

こちらは、前述べの費用相場が該当しますが、一般的なホームページ作成を依頼される方に一番多い価格帯がこの30万円~70万円です。デザインにテンプレートを使用せずオリジナルで作成するため、依頼者の目的やコンセプト、要望を聞いてから、ホームページを作成します。

また、テンプレート型とは異なり、当然デザインがオリジナルのため、クオリティ・品質面は各段に綺麗に作成されます。
デザインが被ることは滅多にありません。

仮に会社案内などのホームページの場合では、要望をもとに会社それぞれの業務内容や商品・サービスといった紹介をする場合が多く、デザインやページ、機能など要望に応じて作成しています。費用に差がありますが、依頼者の要望やデザイン、機能などの依頼内容で費用の差が生じてきます。

 

普通の企業が依頼する場合、まずオリジナルのホームページを依頼すると思います。依頼する際には、複数の制作会社から見積もりを提示してもらうことは当然ですが、その費用が妥当なのかしっかりチェックする必要があります。
また、物を買うわけではないので、ホームページの仕上がりの状態もチェックすることが重要です。

ここで、皆さまに「シンプルLP」というホームページ作成サービスをご紹介いたします。
こちらは、初期設定費用だけで無料でホームページを作成してくれるというサービスになります。
「シンプルLP」の特徴は以下の通りとなっています。

  • ➀PC・スマホ対応のレスポンシブ
      近年、サイト閲覧者の半数以上がスマホだと言われています。simpleLPならレスポンシブデザインでスマホにも完全対応。
  • ➁プロのデザイナーが1週間で作成
      納期はわずか1週間。プロのデザイナーが、御社だけのオリジナルデザインで、ハイクオリティなサイトを作成します。
  • ➂お好きなドメインが無料
      お好きな独自ドメインが無料で取得できます。面倒な設定もすべて代行致しますのでご安心ください。

その料金形態は、以下の3つのプランがあります。
➀シンプルプラン 初期設定費:19,800円

  • 独自ドメイン
  • サーバーレンタル代(3,500円/月)
  • お問い合わせフォーム4項目

➁スタンダードプラン 初期設定費:39,800円

  • 独自ドメイン
  • サーバーレンタル代(3,500円/月)
  • お問い合わせフォーム10項目
  • 新着情報お知らせシステムラン

➂カスタマイズプラン 別途お見積り

  • 独自ドメイン
  • サーバーレンタル代(3,500円/月)
  • 自由にカスタマイズ可能

プロのデザイナーが作ったオリジナルデザインのサイトを、初期設定費のみで制作費無料で提供しています。また、Wordpressのフレームワークを使うことにより、短納期の低価格を実現しています。

先程ご紹介した、オリジナルのホームページ制作を依頼した場合では、30~70万円とそれなりの費用が必要になりますが、「シンプルLP」では、初期設定費用だけで無料でホームページを作成してくれ、あとはサーバーなどの維持費のみになっています。あまり費用をかけたくない方にはおススメのサービスではないでしょうか。

2、SSL(暗号化)の費用相場

URLは通常「http://」と表示されますが、「https://」と「S」がついているアドレスを見る機会が多いのでは。この「https://」
となっているサイトは「SSL」という、クライアントのPCとWebサーバーの間のデータをやり取りする時に、データを暗号化する技術を使っているサイトです。

このSSL化する最大の理由は、「なりすまし」「改ざん」「盗聴」といった悪意のある行為を防ぐためです。
2014年に、まずGoogleが正式に、SSL化していることを、検索順位の決定要素の一つとする、と発表して急激に注目されるようになりました。

通常、SSL化は年間3~10万程度かかりますが、現在ではレンタルサーバーなどを利用すれば安い費用で提供している会社があります。

3、まとめ

個人のホームページはご自身で作成する方が好きなようにアレンジできて安上がりなのですが、企業や団体など大きな組織のホームページは専門のWeb制作会社に依頼することになります。

費用に関しては、サイトの目的や機能、ボリュームによって上下します。その内訳はほとんど技術者の人件費ということで費用相場は中々掴みにくいですが、ご紹介して内容を参考にしていただき、適正な料金設定になっているかしっかりチェックしましょう。

また、最後にご紹介した「シンプルLP」は、おススメなのでホームページを作る予定がある会社は問い合せてみてはいかがでしょうか。